御客様にかわいがって頂き、指名を頂いたり誕生日祝いして頂けるキャストさん、中々、指名も頂けない、誕生祝いも頂けないキャストさんはどこが違うのでしょうか?

大事なのは、御客様の信頼です。

若さと美貌を備えていれば一時的にはファンがつきますが、それだけでは長くは持ちません。

夜の仕事は、実力の世界です。年齢に関係なく、しっかりと御客様の信頼を得て、指名や売上をあげている人もいます。特別に美人というわけでは無くても、しっかりと稼いでいます。

しっかり稼いでいる人は、御客様を大事にしています。

御客様の事をわかっているのです。御客様の情報をしっかりと掴んでいるのです。例えば誕生日や出身地、会社の場所や住んでいるところ、大学や高校、趣味、などしっかりと把握しています。御客様の懐具合や今の状況も把握するようにしているのです。

御客様にひいきにして貰えるキャストさんほど、受け身では無く積極的に御客様に連絡を取っています。

連絡も自分の指名や売上だけを考えて都合の良い時だけ連絡をしているわけではありません。御客様の情報をしっかり掴んでいるのです。仕事や家庭の状況、現状の状況など考えながら連絡を取っています。当然、連絡の方法や時間、内容も相手の立場を考えながらの連絡です。

御客様の立場を考え、御客様の自己重要感を満足させるような連絡を取っています。これが信頼される基本なのです。

夜の仕事に限らないんです。仕事は、人と人の信頼関係で成り立っています。
信頼があるからこそ「この人にならお金を使ってもいい」と思って貰えるのです。御客様とは、出来るだけ長いお付き合いをさせて頂きたいと考え仕事をしているのです。その場限りの仕事はしていません。

信頼を得るためには、自分から何かを提供することです。そして提供しつづける事です。

御客様に対してなら、誰よりも御客様に興味を持つ。きちんと話を聞く事です。

御客様の誕生日も知らずに自分の誕生日を祝って頂こうなんて虫が良すぎます。

指名を頂いたり誕生日を祝って頂けるようなキャストさんは、御客様の誕生日には、ささやかでも誕生日祝いを送ったり、普段から御客様との連絡を取ったりしています。

また、接客業は一人では営業できません。自分で一度に対応出来るのは、御客様ひと組だけです。御客様が重なった時にヘルプで助けてくれるのは、他のキャストさんです。営業準備から始まり、送迎したり、忙しい時に御客様に頭を下げてくれるのは男子スタッフです。自分が自由に接客出来るのは、周りのスタッフが助けてくれているからです。

そんなキャストさんや男子スタッフに対しては、些細なことでも「ありがとう」と言う。不満を言わない。話したいことがあるなら陰口では無く、正々堂々と話し合いの場を持つ感謝の気持ちを持ちながら仕事をする。そこに信頼関係が生まれ、仕事もスムーズに行くのです。

信頼は何もしないで得られる物ではありません。